新潟老舗餅屋店長笹団子のブログ 今日も元気にあら?まあ! ホーム »
このページの記事一覧

今さらですが旅の思い出に  

25年前から一度は泊まってみたいと憧れていたお宿に
6月中旬 <もう行ってもいいお歳>と思い
泊まって参りましたあ~   伊豆は修善寺温泉 

20170719140913059.jpg

それは伊豆の修善寺温泉にある隠れ宿 <柳生の庄
新潟から伊豆は中々遠かったのですが
圏央道が完成して 関越道から東京中心部を通らず
厚木まで行けるようになり、便利になりました
そんなことから 夫婦でドライブ Let's go

箱根には行くけど 夫は伊豆高原の経験は浅い
まずは世界遺産韮山反射炉

20170721211943937.jpg 


お決まりの浄蓮の滝

20170721212028759.jpg 


夫は修善寺温泉は初めて
修善寺温泉修禅寺があるのを知りませんでした
何回か来たことはあるのですが、疑問にも思わなかった私です

20170721213037728.jpg 


旅館には早めにチェックインしました
さあいよいよ あこがれのお宿です

20170719165355906.jpg

20170719165940535.jpg 


大きなゴージャスホテルとは違い 小さな静かな佇まいの旅館です

少し歩くと露天風呂もあっていいお湯です

20170720204443614.jpg 

こちらは朝 入浴した露天風呂の写真です
向こうに小さな滝が見えますよ

20170721153349417.jpg 

20170721153424630.jpg 


湯上りには お部屋に梅酒を運んでくださりホッと一息
夫はしっかり次の間に布団を用意してもらって昼寝でした

実は夫は寝てるし 私はカメラを持って館内撮影散歩
可愛い仲居さんも風呂上がりのサービスができずに
困っていたようです

ちょっと散らかしましたが
梅酒を頂いたお部屋は広いんです
次の間でも12畳はあったでしょうか?

20170721154705115.jpg 

半露天風呂付きのお部屋をオーダー

20170721154813508.jpg 

窓を開ければ 景色が・・・

さてメインのお食事は
まずは冷酒を一口頂き
蓬胡麻豆腐 じゅんさいゼリー 海老 針生姜
向こうの青いお皿には鱧 梅肉のたれに付けて頂きます

20170720204732406.jpg 



これは珍しいグリーンピースと冬瓜のお椀

20170720204940972.jpg 



こちらはお刺身ですが、奥は伊豆の鯵なめろう

20170720230255441.jpg 



次は野菜と和牛の石焼 
たれは塩 柚子しょうゆ 山椒大根おろしに付けて

20170721155738418.jpg 

修善寺 


鮎の時季ですから

20170720230535867.jpg 



トマトの丸ものが薄味でしっかり味がしみていて柔らかく
鰻と一緒に頂きました 緑はアスパラの味です
これは本当に凝っていないのですがシンプルで美味しかったです

20170720230915985.jpg 



ご飯は焼きおにぎりの茶漬けでした
これも出汁のきいた薄味さっぱりとして全部頂けました

20170721155953855.jpg 


デザートはマンゴー 黒豆 蕨もち ココナッツミルク味で
つるーとのど越し良くお腹の中に

20170721160017585.jpg 



もう食べきれないくらいの食事を頂いたにもかかわらず
今回 ネットの一休com から予約したコースが
なんとカクテル1杯愉しむコースだったので
夜の八時半から サロン・ド・柳生で
二人でカクテルを味わいました

20170721160145451.jpg 



さあ明日はいよいよ久能山 
直虎の旅が始まります

翌日の朝は 長く正座してられないので
朝食をテーブルにしてもらいました
メインの和室に敷物をしいて
ダイニングテーブルが登場

またもや 豪勢ではないけれど 味わいのある朝食が
食べきれるか心配でしたが
全部頂きたいので ご飯は少し軽めにセイブ


20170721161747016.jpg 


またもや完食

さあ 今日も日本平三保の松原 に向かいましょうと
記念に玄関でパチリ

20170721161927573.jpg 



新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

tag: 修禅寺  ドライブ 
tb: 0   cm: 0

夏も真っ盛りこんな暑い日は  


半生解凍でシャリシャリ
アイスではありません
大福の中にこしあんと生のブルーベリーが!
これは 冷凍大福です
ちょっと自然解凍して少し凍ってる感じが美味しんです
お試しください

ブルーベリー大福

夏だけの市川屋からの贈り物
ネットからのご注文はこちら
新潟 笹団子と餅の市川屋

category: 取り寄せ

tag: 冷凍  大福  スイーツ 
tb: 0   cm: 0

第10回風花会は蒲原鉄道で五泉から  

先週6日に
新潟の駅南 風花 tel 050-5572-8540 に参加してきました

第十回風花会コラボの日本酒は五泉の近藤酒造さん
そして駅前の新潟の地酒錦屋酒店 
tel 025-244-0342さんとの面白い企画  

中々志向をこらしたイベントで五泉から村松への旅となりました

20170710112944651.jpg


今回は近藤酒造の社長さんも列席

20170712111148179.jpg



20170710112749462.jpg



乾杯のグラスは なんと日本酒をベースにした青いカクテル

20170711154945786.jpg

え~前菜はモロヘイヤ 稚鮎香味漬け 海素麺  川海老唐揚げ
ズッキーニ味噌田楽 黒ゴマ豆腐
ちょっと写真が暗くて ごめんなさい

20170710113452284.jpg

まずはダイナミックな大吟醸すがなから

20170711162058600.jpg



白レバーパテだそうです

20170710114149637.jpg



次は変わったラベルの瓶 九 です
今回 菅名岳で有名な近藤酒造さんは色々なお酒を用意してくれました

20170710114407537.jpg



生原酒のお酒 こちらは強いです
寒九の水仕込み生原酒 菅名岳

20170710115117006.jpg



夏らしく鴨と野菜の冷やし煮物はさっぱりとして食べやすい味でした

20170710115256721.jpg


余談ですが酒の席で頂くお水を
新潟では<やわらぎ>というんですが
どうも新潟だけみたいですね
今回は こんなやわらぎを味わいました


20170710121736483.jpg


こちらの一升瓶初のみきりは黒いとっくりで登場

20170710115623318.jpg


こちらは五泉の野菜が主役 
アスパラは緑のほほえみ
しいたけはとのさましいたけ
初めて頂いた野菜です
五泉の野菜をまずは新潟県内でひろめていこうとしてます
実はアスパラというと 新潟新発田のアスパラが有名で
まだ五泉はこれからというところですか・・・・

この野菜料理はワインのようなこの日本酒がぴったりということで

20170711165008404.jpg



生ガキにはこちらの白ラベルが海外で大人気だそうです

20170710121108786.jpg



〆のお蕎麦もさっぱりと

20170712111011339.jpg


デザートまでしっかりいただきました

20170712104705566.jpg


そして最後の最後の抽選では美味しいアスパラが大当たり

20170712104631916.jpg


和食酒場風花さんのイベント 風花会 は参加するには
激戦のイベントで大人気

今回も参加できて 幸せな集いとなりました


20170712110422019.jpg



新潟 笹団子と餅の市川屋

category: 取り寄せ

thread: お酒

janre: グルメ

tag: 地酒 
tb: 0   cm: 0

新潟古町花街ぶらり酒2017  

今年もやっぱりお得なイベントでした
新潟市中央区古町通り八番町九番町



今回はFacebook の食事会で知り合った女性4人でぶら~りぶら~り

初めに寄ったのは 通称鍋茶屋どおりの
たらふくくうなり tel 025-201-8429

帆立と牡蠣とあさり そして生ビールから始まりました
金曜の夜ということで おそらく混むだろうと予想し
集合は早めの5時30分ごろ
歩けば6時には店内に

20170627160746772.jpg

食べながら地図を広げて密談

さあ次が決まりました

ではかき忠さんへ tel 025-229-1818

20170625132116138.jpg

まぐろのさしみを美味しく頂きました
ポテトサラダがお腹にたまり 白いチーズは味噌漬け
ちょうどいい塩梅の塩加減で日本酒久保田をチョイス

またもや地図を観ながら 
行ったことのないお店にしましょうと息が合い

古町喜八さんへ tel 025-229-5138
残念ながら 限定食は終わってしまい 鰻食べれずでした

20170625132520075.jpg

こちらでは 珍しくイモ焼酎のお湯割りで さっぱりと
しらたきとお肉の煮込みは少し味が濃い目
お酒が進むようにでしょうか・・・・・
なぜって喉が渇きますから

今回はチケット一枚ずつのお店に

まだお腹がいっぱいにならないということで
おばんさいやさん 穂のかさんに
 tel 025-223-6588
チケット1枚にしては食べ応えありの量です

20170627162553759.jpg

グラスは少ししか見えてませんが
八海山の梅酒を1杯いただきました

女性4人それぞれにチョイス
麒麟山の梅酒や 鶴の友やら・・・・?

少し呑んでは歩くので いささか酔いましたあ~~

チケットは前売りで購入したので割安

早めのスタートのおかげで時間がまだまだ

ぶらりのチケットは使いきりましたが

老舗のバー古町九のラ・アンドレさんへ
tel 025-224-8786
こちらはベテランのご夫婦で経営

新潟のバーテンダーの指導者でもあり本格的なカクテルを

ちょっと懐かしいブランデーサワーを注文

20170625134016360.jpg


20170625140143423.jpg

2杯目はおまかせで
さっぱりとしてゆずをベースにしたカクテルを

20170625134258450.jpg

さあ帰りましょうと ぶらり ぶらり

ところがそばを〆で食べることになり

孫四郎そば古町 tel 025-222-0108 へ

さすがに一人1人前は食べれないと3人前を注文

soba.jpg

もうお腹いっぱいと思いきや

お蕎麦を食べ始めると 
酔った私たちにはのどごしスッキリ
あっという間に完食です

こちらの蕎麦屋は初体験
昼は営業してるのでしょうか?

たくさん美味しく頂いた楽しい夜 
新潟古街のぶらりはまた秋に開催されます

新潟  笹団子と餅の市川屋

category: 酒類

thread: こんな店に行ってきました

janre: グルメ

tag: 古町 
tb: 0   cm: 0

新潟の清酒をこんな形で  

しめはり2」

これ知ってますか?

さておの名前は何でしょう?

表を見ると実は

しめはり1

〆張鶴 でした

市川屋の並びにあります地屋 大坂が 新築開店しました
tel 025-222-7877

先月5月末 お店拝見とお宅拝見に伺った折の頂き物です


なかなか 洒落のきいた 可愛いおです

これは夫にあげずに、一人でゆっくり呑みました

ではこの時季 鮎をと

しめはり3

大きなジャンボ油揚げは 新潟名物 栃尾の油揚げ

中に刻んだネギと納豆を和えて入れ、トースターでカリッと焼きます

新潟県民にとって 定番のおかずです

わが家のブームは 焼きそら豆 
魚焼きグリルで皮ごと焼いて召し上がれ 美味しいですよ


新潟 笹団子と餅の市川屋

category: 取り寄せ

thread: お酒

janre: グルメ

tag:   栃尾油揚げ 
tb: 0   cm: 0

市川屋ヘのリンク

プロフィール

新潟笹団子と餅の市川屋

facebook いいねを押してね

FaceBook

▲ Pagetop