FC2ブログ
新潟老舗餅屋店長笹団子のブログ 今日も元気にあら?まあ! ホーム »  »長崎の旅は台風でしたあ~Ⅱ

長崎の旅は台風でしたあ~Ⅱ  

長崎の新三大夜景

稲佐山夜景

ホテルで一休みしたら、予約したバスで稲佐山にお出かけ
この日は台風でロープウエーは中止!
もともと私たちはバスで予約していたのですが、
急きょ満員の乗客になりました
バスにしておいてよかったあ~~
途中山を登っていたら バスがいのししと衝突
まあ大丈夫でしたが 台風で光にさそわれたのかしら?

頂上まで登ったんですけれど 展望台に出るのは危ない
そんなわけで 
ビルの中のガラスから写した写真になりました・・・
無事に夜景見学は終了
帰りはバスでホテルに戻らず途中下車

そして またタクシーの運転手さんに聞いたお店に

チェーン店で料金もやさしい価格の雑魚屋創作料理雑魚屋


長崎思案橋

思案橋通りのさしみが頂ける居酒屋で夕食です

お店ではメニューばかり見て失敗
店内に今日のおすすめで地のさしみが紹介されてました
いけすから捕まえてさしみを造っていたのに・・・・
一般てきなおさしみを注文して残念

まあまあ地元の町を楽しんで 
帰りはいよいよ路面電車に

タクシーを使わずに電車に乗ろうとしたら
静岡から来たお嬢様たちと一緒になりました

聞けば同じ雑魚屋からの帰り道とか
方向も同じだというので 一緒に路面電車に乗せてもらい
今度は違う電車に乗り換えて 帰ることができました

日中は路面電車を使ってなかったから
彼女たちに会わなければ、 
乗り換えなんてできなかったでしょう


二日目の朝

雨も降らず風は強いものの晴天となりました

タクシーでまず風頭公園の山の上まで登り

竜馬像を眺めました

坂本竜馬像

司馬遼太郎

上野彦馬1

長崎の写真家上野彦馬さんは元になった写真を撮った方です

ここから反対側の稲佐山や港の眺望はなかなかのもの

夜景もどこからでも綺麗に見えるのだなあと思いました

そしてゆっくり竜馬通りを下りました

なにせ坂の町 途中の眺めも最高

竜馬の靴

こちらの竜馬の靴に足を入れ
遙か向こうを眺むれば・・・・・・
長崎の町を見下ろせ やはり気落ち良い場所です

竜馬通り

まあ亀山社中や 竜馬のゆかりの地を見学し

竜馬通りを降りて興福寺を見学し
眼鏡橋



長崎の旅メガネ橋付近


眼鏡橋の人気スポットは

眼鏡橋ポイント

この石垣 なんて読めますか?

この眼鏡橋の前にテレビで紹介された
カステラ屋さんがあったので寄ってみました

長崎匠寛堂
匠寛堂のカステラは献上菓子だそうです

おみやげに少し購入しましたが、なめらかでいいお味でした

こちらの女将さんに  
お昼を食べる予定の吉宗
までの道を聞き
10分くらい歩きました

少し迷いましたが まあ無事に着いた時刻は12時

吉宗1

ちょうど一組のお客様が待っていたところでした
私たち夫婦が並んですぐに 何組か並びましたが
10分くらいで 二階の座敷にとうされラッキー

吉宗1

二人で注文したのは

吉宗茶碗蒸し

ばってら鮨

ここは茶碗蒸しの発祥のお店とか?
子丼いっぱいの茶碗蒸しは 食べでがあり、
二人で一つでよかったみたい

吉宗は本当に行ってよかったお店で
旅の思い出になるお勧めのお店です
価格も手頃で お安い価格

さてさてお昼を食べておなか一杯

さあどうしましょう

時間があるのでこんな所に

孔子廟

孔子廟は昨日の運転手さんのお勧め

色々見学して路面電車でホテルに戻ろうとしたら

面白いものを見っけ

グラバー邸へのエレベーター

坂道ばかりの長崎だから住民が使うエレベーター

これを昇るとグラバー園にももどれるというので

昇ってみました


頂上まで昇ってホテルまであれこれ下ってもみましたが

長崎の住人はすごい

この坂を上り下りして生活しているのですから

この途中の景色は素晴らしい

グラバー邸裏からの景色

生活が厳しい分ご褒美の景色です

お年寄りはやっぱり太ってる人は少ない気がします

何せ日々の生活で坂を上り下りして運動してるのですから

ホテルに戻って近くの鼈甲博物館も覗きました

もう歩き疲れたので

少し早いですがバスで長崎空港に向かいました

1泊2日の長崎旅行ですが市内見学だけなら

十分ほとんど見学できました

軍艦島やハウステンボスなどは寄れませんでしたが

なかなか休みを取れない私たちには

楽しい目いっぱいの旅になりました



新潟 笹団子と餅の市川屋




関連記事

category:

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sasadangomochi.blog97.fc2.com/tb.php/447-91ca65af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

市川屋ヘのリンク

プロフィール

新潟笹団子と餅の市川屋

facebook いいねを押してね

FaceBook

▲ Pagetop