新潟老舗餅屋店長笹団子のブログ 今日も元気にあら?まあ! ホーム »2017年05月
2017年05月の記事一覧

寒梅のフランス料理店Manjiaで呑みつくそう  



5月20日<鴨ネギの会新潟>に参加してきました

群馬県の下仁田ネギを広めて 
その土地の美味しい食材を味わう会です

今回は名高い石本酒造越乃寒梅
新潟市江南区の弥次郎農園さんの越後姫
堪能してきました

本当は夕方から
越乃寒梅フランス料理店 Manjiaの佐藤直樹さんのカクテル講座と

そのあとには、越乃寒梅の石本社長と
一番化戦略コンサルタント 高田稔先生(日本一のマーケティングの先生)による
対談が開催されましたが 残念ながら聞くことができませんでした

鴨葱の会2

まずはラベルのない寒梅で乾杯です


前菜は苺のミートパイと苺生ハム巻
苺のミートパイは初体験 
新潟では生ハム巻は春には苺を使うイタリアンが何軒かあります

かもねぎ5

かもねぎ2

この綺麗で素敵なお料理は帆立入りの桜鱒のムース

なんと周りのソースはかきのもとと酒粕のソースでした

<かきのもと>は秋に採れる新潟ならではの食用菊

その紫を使ったんです

次のお料理は 寒梅で蒸したあぶり焼きの真鯛でした
クリームソースは酒粕を使った甘くないソースになってます

kamonegi.jpg

味だけでなく 眼からも味わうって素敵なことです

もちろんお肉も頂きました
黒毛和牛のロースステーキ新玉ねぎ添え

かもねぎ4

この日のために体調を整えて 参加したので
しっかり全部ペロリです

頂いた寒梅はというとこちら 

かもねぎ寒梅

かもねぎ寒梅2


こんな美味しい御酒を味わいながら この食事の間に

トークイベントが開催されました

左から 高田 稔(一番化コンサルティング) 石本酒造社長石本龍則さん、
地酒防衛軍酒店 吉川酒店さん 鴨ネギの会長さんがMCを務められました


鴨葱の会1

石本社長さんのお話の中で菌を失くすために
掃除はかなり気を遣って階段の裏も拭くそうです

そして家族は社員と同じご飯を食べてるそうで
味覚を共通にしておくと、味の違いが共通できるからだそうです
この話は 私にとってとても興味深い話となりました

また 三味線の演奏も聞けて なかなかの会です

かもねぎ演奏

酒粕と苺のアイスクリームとコンポート添え

カモネギアイアス

チーズケーキも一つずつありました

カモネギケーキ

カクテル講座に出られなっかたので 
イチゴのカクテルを特別に味わうこともできてラッキー

カモネギカウンター

寒梅でカクテルなんて想像以上の味

カモネギカクテル

イチゴですが甘ったるくなくて サッパリ

呑み損ないましたが こちら人気の寒梅の梅酒です

カモネギ梅酒

お土産まで付いた 楽しい鴨ネギの会

酒粕お菓子

こちらも酒粕の入ったケーキです



新潟 餅と笹団子の市川屋

category: 酒類

tb: 0   cm: 0

市川屋ヘのリンク

プロフィール

新潟笹団子と餅の市川屋

facebook いいねを押してね

FaceBook

▲ Pagetop