新潟老舗餅屋店長笹団子のブログ 今日も元気にあら?まあ! ホーム »旅
カテゴリー「旅」の記事一覧

今さらですが旅の思い出に  

25年前から一度は泊まってみたいと憧れていたお宿に
6月中旬 <もう行ってもいいお歳>と思い
泊まって参りましたあ~   伊豆は修善寺温泉 

20170719140913059.jpg

それは伊豆の修善寺温泉にある隠れ宿 <柳生の庄
新潟から伊豆は中々遠かったのですが
圏央道が完成して 関越道から東京中心部を通らず
厚木まで行けるようになり、便利になりました
そんなことから 夫婦でドライブ Let's go

箱根には行くけど 夫は伊豆高原の経験は浅い
まずは世界遺産韮山反射炉

20170721211943937.jpg 


お決まりの浄蓮の滝

20170721212028759.jpg 


夫は修善寺温泉は初めて
修善寺温泉修禅寺があるのを知りませんでした
何回か来たことはあるのですが、疑問にも思わなかった私です

20170721213037728.jpg 


旅館には早めにチェックインしました
さあいよいよ あこがれのお宿です

20170719165355906.jpg

20170719165940535.jpg 


大きなゴージャスホテルとは違い 小さな静かな佇まいの旅館です

少し歩くと露天風呂もあっていいお湯です

20170720204443614.jpg 

こちらは朝 入浴した露天風呂の写真です
向こうに小さな滝が見えますよ

20170721153349417.jpg 

20170721153424630.jpg 


湯上りには お部屋に梅酒を運んでくださりホッと一息
夫はしっかり次の間に布団を用意してもらって昼寝でした

実は夫は寝てるし 私はカメラを持って館内撮影散歩
可愛い仲居さんも風呂上がりのサービスができずに
困っていたようです

ちょっと散らかしましたが
梅酒を頂いたお部屋は広いんです
次の間でも12畳はあったでしょうか?

20170721154705115.jpg 

半露天風呂付きのお部屋をオーダー

20170721154813508.jpg 

窓を開ければ 景色が・・・

さてメインのお食事は
まずは冷酒を一口頂き
蓬胡麻豆腐 じゅんさいゼリー 海老 針生姜
向こうの青いお皿には鱧 梅肉のたれに付けて頂きます

20170720204732406.jpg 



これは珍しいグリーンピースと冬瓜のお椀

20170720204940972.jpg 



こちらはお刺身ですが、奥は伊豆の鯵なめろう

20170720230255441.jpg 



次は野菜と和牛の石焼 
たれは塩 柚子しょうゆ 山椒大根おろしに付けて

20170721155738418.jpg 

修善寺 


鮎の時季ですから

20170720230535867.jpg 



トマトの丸ものが薄味でしっかり味がしみていて柔らかく
鰻と一緒に頂きました 緑はアスパラの味です
これは本当に凝っていないのですがシンプルで美味しかったです

20170720230915985.jpg 



ご飯は焼きおにぎりの茶漬けでした
これも出汁のきいた薄味さっぱりとして全部頂けました

20170721155953855.jpg 


デザートはマンゴー 黒豆 蕨もち ココナッツミルク味で
つるーとのど越し良くお腹の中に

20170721160017585.jpg 



もう食べきれないくらいの食事を頂いたにもかかわらず
今回 ネットの一休com から予約したコースが
なんとカクテル1杯愉しむコースだったので
夜の八時半から サロン・ド・柳生で
二人でカクテルを味わいました

20170721160145451.jpg 



さあ明日はいよいよ久能山 
直虎の旅が始まります

翌日の朝は 長く正座してられないので
朝食をテーブルにしてもらいました
メインの和室に敷物をしいて
ダイニングテーブルが登場

またもや 豪勢ではないけれど 味わいのある朝食が
食べきれるか心配でしたが
全部頂きたいので ご飯は少し軽めにセイブ


20170721161747016.jpg 


またもや完食

さあ 今日も日本平三保の松原 に向かいましょうと
記念に玄関でパチリ

20170721161927573.jpg 



新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

tag: 修禅寺  ドライブ 
tb: 0   cm: 0

JTB台湾ツアーお薦め  

龍山寺1

3日目は龍山寺を参拝して台湾おみくじ体験

月の形をした木を投げるんですが 1回で決まったので何回も投げれなくて残念

棒の番号を覚えておいて おみくじを頂きます

まあ中吉で ありゃりゃ 悪くないからいいや程度な結果でした



お参りを終え 10時半ごろになると

日差しが出て 暖かくなってきました

実は日本が大雪だったので 台湾にしては寒く

ずうっとダウンを着っぱなし 薄着になれなかったんです

これから台北101に向かうので 眺めがいいでしょう

台北101 さすがに高い

台湾101

上には外に出られる空間もあるんですよ
階段で昇りました

20170131143430184.jpg


台湾101眺め

最近まで東芝の作ったサカイ最速エレベーターでした

20170131143300212.jpg

本当に早くてびっくりです

今日のお昼は台北101続く このビルの地下で小龍包

20170131145550548.jpg


人気のお店ディンタイフォンの支店 さすが大行列

台湾ダイタンフォン

店内から厨房が見えます
ガラス張りの中で大勢の人が包む包む~~~

20170128154853929.jpg


20170131145440851.jpg

ディタイフォンは混むので 4人ぐらいで席を順番で取りましたが

JTBが契約してるので 10分くらいで席を用意してくました

他のテーブルを見ると数が少なく 
JTBが日本人用にアレンジしたコースにしてあるので
少しずつたくさんの小龍包を頂け 幸せ
スープやチャーハンも美味しく しっかり平らげました

さあこれで ツアーの行程はすべて終了

ホテルに戻って 自由行動です

昨晩 夕方 台湾式マッサージを予約

また食事は散歩していて るるぶで紹介されてる火鍋店を発見
こちらも予約をしておきました

モダンな火鍋店は ちょうどホテルの真向かい

無老鍋入口

無老鍋
二種類の鍋です 左は想像通りの辛い味 
右側は朝鮮人参の入り漢方薬の香りがする牛乳鍋 という感じです

オーダーする前に 朝鮮人参はOKか?アレルギーはないか?聞かれました
日本語は全く通じませんでしたが 
下手な英語とメニューのおかげでめでたく注文ができました

二種類の無老鍋

野菜は盛り合わせ お肉は牛肉を選びました

無老鍋肉

レバー 台湾の揚げ湯葉 なつめ ニンニク 唐辛子まあいろいろ入ってました

取り分けたとき 大きな唐辛子が入るので元の鍋に必ず戻しましたね

お腹を壊すのが怖いですから

辛みもなかなかお腹を刺激します 
そして私は大きなニンニクもお腹を壊します

こちらに赴任しているビジネスマンもよく利用してるようです

20170131151257921.jpg


スタッフさんが教えてくれた通り スープを足して
具材を入れて おっかなびっくり 食べるのも旅の楽しみ

郷に入っては郷に倣えで 台湾ビールも味わい
水だけは ミネラルウォーターのみで通します

日本以外は いつも気をつけますね


まあ 3泊4日の台湾旅行はなんとか無事に


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 台湾

janre: 海外情報

tag: JTB 
tb: 0   cm: 0

夫婦でいっぺこと食べました~~  

ホテルのロビー奥にはこんな素敵な階段が

披露宴階段リージェント

気になって昇ってみると どうも結婚式の披露宴が・・・・・
後でわかったんですが 福原愛ちゃんがこちらで披露宴を開きました

昼と夜のホテルの正面です
今はリージェント台北 晶華酒店



部屋は45平方で広く 浴室も広くバスタブは大きんですよ

リージェント台北1

リ-ジェント台北2

でもこのホテルの壱番は 朝食バイキング

とにかくメニューの揃え方が凄い!
日本人 韓国人 イスラム系 あらゆる人種が困らないレパートリー
パンでも種類は豊富 ワッフル パンケーキ フレンチトースト etc
お粥も何種類かあるんです
もちろん 飲み物やジュース ヨーグルトまで1種類ではないいんです

20170128154846443.jpg


今回はJTBの完全なパック旅行

さあ 二日目は衛兵の交替を見学

この若い衛兵さんたちのかっこいいこと
身長は190cm近くあるのでは?
きびきびと 踊るように動きますが
持ち場に着いたら 1時間絶対動かないんだそうです

台湾2

これは見る価値ありですね

さて お次は 故宮博物館

故宮博物館


20170128140019142.jpg

月曜日でも混んでいるのですから 
観光シーズンは思いやられます
でもとてもきれいな場所ですよ

故宮1

残念ながら 肉がない! お肉はどこかに出張中
白菜だけではちとさみしいです

なんてたって <LOOK JTB>ですから
お昼も故宮博物館となりの 晶華軒経営のレストランでランチ

こちらもたくさん頂きました

ちょっと ちなんだお料理を1品紹介

白菜


とにかく台湾旅行は 食の旅
二人ではこんなに色々頂けませんでしたが
グループだからたくさん食べれました

午後のスケジュールは  いよいよ九份

バスに乗って 約50分くらいで目的地に着きます

バスの駐車場から しっかり階段を上らないと着かないんですよあの場所に!


そして 雨の多い山の上

やっぱり 雨が降りました

台湾九分

そして ジブリ映画でモデルになったお茶屋<阿妹茶楼
JTBツアーはこちらで中国茶と茶菓をいただいてから
街を見学しました

20170128154812101.jpg

山の上からの眺めもなかなか

九份眺め


九份を楽しんだら 台北へと戻ります

二日目の夜は リージェント台北の中華料理
メニューはJTB専用のコースで量が日本人用になってます

入口も素敵 silkhouse


すうっと廊下を歩くとテーブル席に着きます

リージェントホテル夕食


コースには北京ダックも・・・・

リージェント夕食2

有名中華店のお味に満足して お部屋に戻りました


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 台湾

janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ちょっと夫婦で台湾旅行  

1月の寒くて大雪の日、
普段 雪が降らない地域まで大雪になった日に
羽田から 台湾に出かけてきました

1月は大雪で新潟は飛行機が欠航になることが多いので
最初から 羽田発の旅行を計画
前日の夜 東京入りしましたが 
運航していたのは 上越新幹線のみで
新潟駅は センター試験の帰りの学生でごった返していました

まあ なんと幸せなことに 初めての台湾旅行に

台湾1

は行天宮で 記念写真

さてさて 美味しい中国料理を食べたいと
今回は すべてパック旅行 
二人だといろいろオーダーできませんから

最初の夜は欣葉 にて台湾料理

台湾欣葉


円卓の始まりは豚の角煮から

台湾豚角煮


台湾欣葉2

からすみもたっぷりと・・・・

台湾欣葉3

どんどんお皿が並べられ 食べるのにも忙しくなり カメラはアウト

欣葉4

何品並べられたのか?わからなくなりました。

スープも日本とは違い あさりの薄味スープ
チャーハンもパラパラしてさっぱり味のため
お腹いっぱいなのに食べちゃいました

確か13人で一緒に食べた気がしてますが
とにかく色々食べました
お腹が満ち足りたら さあ夜の市場にGO

有名なマーケット<士林市場>に

台湾士林市場

ツアーでは美味しいもの食べてお腹いっぱいで市場に行くから
あまり食べたいともわない
それで変なものを食べないから お腹の心配はなし
明日からの観光に よく考えられてると思いましたよ

やはり 台湾はアジア共通の市場のイメージ通り

台湾士林市場2

category:

thread: 台湾

janre: 海外情報

tag: 台湾 
tb: 0   cm: 0

雨季ですが香港の旅 Ⅱ  

香港6-21景色3jpg

しばらくホテルの部屋で休んでいたら  土砂降りの雨

今晩の夜景は見られるかしら?と・・・・・

だいたい 私は雨女 夫は晴れ男

夕方6時を過ぎたら なんとあのひどかった土砂降りが止みました

そんなんでビクトリアハーバーのこんな風景を見ながら テクテクと集合場所に

香港6-21景色2


さてさて無事19時にオープンバスが出発した途端 また雨がポツポツ
車に乗るとき渡されたレインコートを急いで着ましたが  
運よくすぐに止んで 楽しい街中ウォッチングとなりました

テレビで見た通りの看板の低さにはびっくり

香港夜景

オープンバスもなかなか面白い

香港6-21景色4jpg


あまり香港について 下調べをしていかなかったのが
功を奏して 何でも面白く思えました



別のバスに乗り換え いよいよビクトリアピークへ

香港島に渡り 登山列車トリムで GO~~

香港トリム


雨雲もあって完全な夜景とは言えませんが
まあよく見れたもんです

香港ビクトリアピーク

そして すっきり晴れた夜ではなかったのに さすが香港

私めのカメラの腕前が悪いからこんな写真ですが
実際はもっと綺麗に見えたんです

100万ドルの夜景 はすごい


さて明日はどこに行くのでしょう?


二日目の昼は一日市内観光を申し込んでおきました


お迎えのバスから フェリーに乗り換え 香港島に
向こう岸のグリーンの屋根が広々とした船着き場になっていました
朝の通勤には大事な交通手段だそうで
たしかに周りは それらしいサラリーマンが乗船してました
運賃によって乗る階が違ってるんですよ

香港船着き場

向こう岸に着いたら またバスに乗って 有名なお寺に

香港文武廟

ここの見学を終えて 次の教会に向かったら
雨がひどくなってきました
香港近くに台風が来ていたようです


セントジョンズ大聖堂


香港教会


教会を出るとすぐにバスに乗れますが
一般の市内バス停は行列ができてます

一日観光を申し込んでおいてよかったあ
自由に見学だったら 雨でずぶぬれ
バス停探しでけんかしてましたよ
電車(トリム)は便利みたいですが、バスはなかなか難しいんだそうです


香港島の反対側に
レパルスベイ 

香港6-22


スタンレイ では香港文字を購入しました

香港文字


海岸を離れ九龍島に戻って やっと昼食に 
もちろん飲茶です

香港飲茶

ツアー代金の中の飲茶でしたが 店も綺麗で味も美味しい  ラッキー
日本人向きなメニューと量になっているのかもしれませんね

中年夫婦3組で丸テーブルを囲んで 和やかにお食事を
そりゃあ 皆様 一応分別がありますもの
楽しい団欒となりました


食事をすまして外に出たら 今度は蒸し暑い

天気が非常に変わりやすい6月の香港です
1日のうちで 何回も天気が変わりました

バスに乗ってホッと涼しんでるうちに

翡翠の加工している売店に着きました

翡翠のお店

香港らしい町並みも

香港下町



近くの八百屋さんを覗いたら


香港八百屋



変わった野菜もありました

香港野菜1




香港ナス


あれこれ見学していましたが
さあ ツアー最後の観光地はアベニューオブスターズ です

ここでは ジャッキーチェーンの手形で 皆さんお決まりのハイポーズ

香港ジャッキーチェーン



香港スターアベニュー2



香港スターアベニュー


午後は なんとか雨も降らずに 無事観光できました

疲れても 無事3組の夫婦のそれぞれのホテルへ送ってくれるから
中年と時間が取れない旅行客には うってつけのツアーです

ホテルの部屋に帰る前 いつもコンビニで当然のようにお買いもの
夫の ビールミネラルウォーター
日本と同じように ホテルの近くはコンビニがあります

夕方お部屋で一休みして <さあ今晩はどこで食べようかしら?>


結局ツアーのガイドさんから ホテル近くの中華料理店を聞いておいたので

ハーバーに面したその中華店へ G0~~
ペニンシラホテルからハーバーに向かって歩いて3分かしら?


映月楼 に
香港6.22夕食


二人だとたくさん注文できなくて残念

これは俗にいうエビマヨ海老がふんわり フワフワ

香港夕食1



冷製蒸し鶏 は付いてる塩だれがサッパリ 

香港夕食2



燕の巣のスープ
こんなにツバメの巣がたくさん入ってるのは初めて

香港夕食3


ごく普通の 野菜ビーフン  薄味で実に美味しい
塩もぴりっとちょうどよかったですが、物足りない方も多いかも?

香港5



香港夜景3



お腹もいっぱい 明日はもう日本に戻ります
-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

6月雨季ですが香港に  

6月21日成田空港から香港の旅に行ってきました

香港6-21

仕事もホッと一息 夏の前にというところで休暇を取りました

どこにしようかしら?と思案していたら、Facebookで香港の夜景を観て
香港 に行こうということになりました

二泊三日しか休日も取れません
飛行機の所要時間も重要 まあギリギリでOKという訳です

そして時差も1時間と 身体も楽で大助かり

MURSも騒がれているので マスクを着けて成田から出発香港へ


香港空港


いつも JTBのパックツアーを個人予約してるので
香港に着いても安心 日本語のわかるお迎えが待ってくれます


混まない時しか 旅行ができないというのも ラッキーなもんで
大抵 私たち夫婦だけなんですよ


英語もままならない中年夫婦にはガイドさんは強い味方 

チェックインをしてくれて 部屋もすべて確認

普段はお客の部屋には入らないそうですが
この時は荷物を運ぶポーターさんしか 付いてくれなかったので
部屋の使い方を教わりました
びっくりしたのは 海外に無料で電話をできるんですって・・・


部屋はハーバービューを指定
ミネラルウォーターが毎日1本サービスで部屋に置いてあり助かりました

ペニンシラ客室1



なにせ時間がないので 日本から
有名なペニンシラの<アフタヌーンティー>も予約済み

一休みしたら ロビーに降りて

ペニンシラロビー1

さあ~~乞うご期待

アフタヌーンティー1jpg

これを頼むのも メニュー見て<どれかしらん?>とオーダー

アフタヌーンティー

無事に正解のセットが・・・・並びました
香港は円安もありますが 基本物価が高いですね
食器はティファニーだそうです

夜は夜景を観に行くので 夕方しっかりと食べればお腹がすきません

ペニンシラ自家製のマカロンも運ばれましたが
柔らかくふわっとしていて美味しいのでしょう
実は あまりマカロン好まないので 善し悪しが分かりません



ペニンシラ香港に泊まると 一人ずつチョコレートを頂けます

ペニンシラチョコレート

地下のショップで調べると まあ驚きのお値段
美味しく頂きましたあ

驚いたのは 色々
客室のコントローラーがデジタル化されていて
日本人が使えば日本語が表示されるんです


ペニンシラctr3


カーテンも薄手と スクリーンのカーテンと2枚が動きます
ペニンシラctr4




ペニンシラctr1


洗面所の脇もこんな感じです

ペニンシラctr2


タブにもTV があり 横のパネルで操作

ペニンシラctr5


充電器もバッチリ完備されてました

ペニンシラ充電器





ペニンシラ客室3



NHK朝ドラ <まれ>で 輪島塗が紹介されていますが
ペニンシラの客室も重厚なビターのチョコレート色した漆の塗り物のドアや家具が
東洋の香りをかもしだして しっくりとしたお部屋になっています

こんなに癒されると漆を見直します
やはり そこは日本人!



ペニンシラ客室2


ベッドルームの大きな漆の家具の扉を開けるとテレビが
小さな戸を開けば こんなコーヒーメーカーが現れます


プリンシラ家具2


プリンシラ家具4


プリンシラ家具1


ペニンシラコーヒーメーカー


エスプレッソやコヒーの種類も選べ 
また中国茶セットもあって お湯から中国茶も楽しめます




そうそう 一番大事な部屋からの眺望は
残念ながら ちょっと雨模様でしたが


ペニンシラ客室眺め



正面にコンベンションセンターが眺められ
夕方でもこれだけ見えました


後は夜景が綺麗に見えれば最高なのですが・・・・・・

初日はまあ予定通りにこなせて 順調です




新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 香港

janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

新潟古町まんがストリートが無くなる?  

新潟市中央区古町通五番町には
漫画家水島新司が世に送り出した
キャラクター達の銅像が並んでいます


まずはこちら 景浦安武 あぶさんがお迎え

1あぶさん - コピー


水島新二1





さあ次は可愛い彼女

1水原勇気


勇気2




反対側に向かうと

田中智1 - コピー

里中




やっぱり 彼が一番でしょうか?
誰でも知ってる気がします
この人ドカベン


山田太郎

どかべん





少し歩いたら個性的な 
殿馬


間殿




そして、私はあまり馴染んでませんがこの方が

岩田鉄五郎


岩田450





古町通り五番町の最後は はっぱ


岩田1


岩鬼2


彼はなかなか背が高いんですよ!


今まであることが当然で 何気に見ていた銅像たち

もしかしてだけど・・・・・・
もしかしてだけど・・・・・・


う~ん見られなくなるかもしれません

なんだかんだで  写真に納めておくことにしました


あらためて 眺めてみてはいかかがでしょうか


ゴールデンウィークに寄ってみてくださいね


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 新潟県

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

岩室温泉ゆめやでお祝い  

yumeya.jpg

実は先月の3月21日は私のお誕生日でした
それもちょっと特別の・・・・

いつもお彼岸の中日で仕事も忙しく
特別の祝いもしませんが
今年はちょうど土曜になっていたので
お店を3時にしまい 家族そろって
岩室温泉に泊まってまいりました


岩室温泉隠れ宿⇒著莪の里ゆめや


10年以上も前にママ友と積み立てが満期になって
喜んで泊まりに行った以来行ってませんでした

実際かなり変わっていましたね

エントランスも大分違っていたような?

最初に待つロビーで 記念写真をパチリ


お部屋でお庭をバックにまたまたパチリ

yumeya1.jpg


ゆったりお風呂に入って お食事のお部屋に案内された
お楽しみのお食事は

ゆめや夕食1



ゆめや夕食2


ゆめや夕食3



ゆめや夕食4



ゆめや夕食45



ゆめや夕食6



ゆめや夕食7



ゆめや夕食8


ごはんは食べきれないのでおにぎりを注文
お部屋に持ち帰りました


みんなが集合すると 家族でトランプして遊びます

遊んだ後におにぎりを食べて  またまたお風呂


今度はお部屋に付いてる露天風呂
夜は便利です
3月は虫も来ず そう寒くもなく なかなかいい気分で味わえます


ゆめや露天風呂


朝はお庭からお部屋を眺めてみました

ゆめや横笛


朝食はまたまた違うお部屋まで通されましたが
外も眺められ 気分もよく食事も進みました
調子にのって食べすぎると胃を壊すので
ごはんはおかわりせずに 我慢 我慢

ゆめや朝食2


86歳の義母も 夕食も朝食もしっかり食べ切り
美味しいものは何でも頂ける
元気な義母です


また今度 ゆったり温泉に浸かりたいですね


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

tb: 0   cm: 0

小雪舞う大宰府2/9  

3月になっても真冬に逆戻りしたかのような寒さ
強い風に雪と大変な天気になりましたが
全国的にも荒れ模様です

ちょうどひと月前の2月の初旬に
私は福岡にちょっと行ってまいりました

3度目の福岡でしたがいつもは空港に着くとすぐ
夫がレンタカーを借りて車で移動していたので

地下鉄で博多に向かったのは初めてでした

便利なのは知っていましたが本当にすぐ博多駅に到着
近いですね~~
博多駅

新幹線も走るようになった駅は立派で大きかったです

ホテルも博多駅近くに、泊まりました

さて、福岡に来たのだから大宰府にも足を延ばそうと

博多駅前西鉄バスセンターから
大宰府行きのバスに乗りました
ホテルで聞くと、バスを薦め時刻表も渡してくれたので
楽々の旅に

大宰府1

バスは簡単便利
誰でも解りやすい

博多空港経由で高速道路を走ります
海岸近くになると何か白いものがチラチラ

そう小雪が舞ってるではないですか
新潟と同じくらい寒わけです

白いのはごみじゃありませんよ~~

そして<天神様>と言ったら牛ですね

大宰府牛

私の生まれた町にも 亀戸天神があります
やはり この牛がちゃあんとありました

福岡より日本海側ということもあって寒い寒い
大宰府4

九州は暖かいイメージでしたが、福岡は寒かったです

雪大宰府

大宰府太鼓橋


それでも中に入ると右側に大きな梅の木が
2月初旬というのに 沢山咲いていてびっくり


大宰府梅2

なんと九州・福岡も中国と韓国の旅行客が多いこと

だいたい韓国は 新潟より近いんですから多いですね!

帰り道の参道で 梅ヶ枝餅(うめがえもち)を一つ買って食べました
製造販売しているお店が 何軒もならび
寒いとなおさら美味しいそうに見えて 思わず購入
歩きながら食べるなんて、ウキウキ 

大宰府参道

帰りもバスの時刻に合わせて戻り 
駅からバスで博多まで帰って来ました

午前中に往復できるのが、実に便利でした

ちょっとおまけの写真

天神駅チャンミン

天神駅ユノ

福岡の地下鉄<天神駅>で東方神起をパチリ

ハウステンボスのイメージキャラクターということで
沢山の広告があって 思わずハイテンション
楽しい気分ですたすた歩く私でした


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 九州の旅

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

暖かな松山城 四国の旅Ⅲ  

さあ最後三日目はいよいよ松山市内観光

道後温泉から車で15分くらいで中心部に到着
高知で失敗したので ちょっと廻って
お城の近くのパーキングに駐車しました

少しお城からは戻りますが 
NHKで 阿部寛本木雅弘さんが
秋山好古、 真之兄弟を演じた司馬遼太郎の作品
坂の上の雲>の美術館見学に行きました

坂の上の雲ミュージアム

すると門をくぐったら
何やら立派な建物がちらりと見えます

では先にこちらからと丘を登ると

萬翠荘

こんな素晴らしい洋館が
旧松山藩主の子孫が 大正11年に建てた別邸だそうです

フランス式の洋館の中を急いで見て
秋山兄弟のミュージアムを見学

さあ やっとお城好き夫婦の最後の目的 松山城

ロープウェーの入り口までは 緩い坂道の商店街です

キョロキョロしてたどり着いたら
一気にロープウェーで山の上
お城は結構歩くので 登山はなし


松山城も青い空に囲まれ最高の絵
優しい姿をしたお城らしいお城なんですね

松山城

松山城1


松山城2


松山城3


松山城4


松山城5

天守閣から 瀬戸内海を見渡して見ました
松山城天守閣

門がいくつもあって印象的でした

そして予想より大きい城でしたね

愛媛は他にも 行ってみたいお城がありますが
今回は行けません

高知松山もお城があって
路面電車が街を走り 風情があって観光にはいいところです

昨年秋に行った長崎にも路面電車がありました

坊ちゃん列車

この坊ちゃん列車も 道後温泉と街中を結んでいます

旅館の仲居さんから聞きましたが

夏目漱石は たった1年しか住んでいなかったんですって
そして 松山の悪口ばかり書いて熊本に行ってしまったとか
確かに熊本で 夏目漱石の住まいを見学したことがあります

でも 有名な小説を残してくれ 
立派な観光都市になったのだから
良しでしょう

また 今度どこのお城に行こうかしら???


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 愛媛県

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

さあ道後温泉へ 四国の旅Ⅱ  

二日目の朝は 高知市内からすぐ近く
桂浜
とても静かな きれいな青色の海が広がっています
こちらは 有名な海を見つめる坂本竜馬の銅像が
高知桂浜

レンタカーも便利でいいもんですよ
龍馬会館を1時間ぐらい見学して
いよいよ 松山へと向かいました

なんといっても道後温泉に泊まりたくての四国旅行

期待通りの温泉の街でしたね

旅館に着いて ほっとしたら

まずはこちらのお湯に

有名な 道後温泉本館

道後温泉

道後温泉2

二階の休憩室にも行ってみました

道後温泉本館

優しく透明な温泉で、肌もすべすべ
本館のお風呂は ご近所のお年寄りがたくさん浸かっており
もう一つの椿湯と交代で入ってるのだそうです

道後温泉3

温泉自体はそんなに大きな温泉地ではありませんが

とても風情があり ゆっくりできました

ぼっちゃん列車が到着する停車場も
街並みに合わせています

松山空港からの直行バスも運行されています

私たちが泊まった旅館は

小さな隠れ宿で 割烹旅館という佇まい

お部屋にお料理を 運んでくれます

冬で、月曜の宿泊だったからか
夜はお客様にあったのは1組で
お風呂も 誰にも会わず
独り占めで 気持ちよかったわあ~~

さてさて お食事は

大和屋1


大和屋2


大和屋3


大和屋4


大和屋5


大和屋6


大和屋7


大和屋8


すべて平らげました


そうそう この旅館はお風呂からあがると
生ビールが飲み放題


静かでゆっくり過ごせた道後は楽しい夜になりました

朝はもちろん朝風呂
昨晩はお酒を飲んでいたので
露店風呂は我慢
さあ朝はゆっくり浸かりましょうと
最後の上り風呂にしました


そうそう 初めて朝風呂で人とすれ違いましたね

朝はビールは飲みません

夫が運転手でまた観光しますから

大和屋朝食


朝のお食事も本当に美味しかったです

愛媛松山のご飯は美味しく 
味噌も 夜は赤味噌 朝は白味噌と
違う味にしていて 細かい気遣いがある旅館でした


また 道後温泉に行ってみたいなあと
つくづく思う日々です


新潟 笹団子と餅の市川屋

category:

thread: 愛媛県

janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

雪の朝いざ高知 四国の旅Ⅰ  

18日の新潟の朝は雪が降って
さてさて飛行機は飛ぶのかしらん?
っていう新潟らしい大寒の日でした

でも無事に飛行機は定刻通り出港

伊丹乗り換えで高知に11時前に到着

初めての高知は 思いのほか寒い日でした

まあレンタカーを借りて市内へ・・・・

高知日曜市


高知城近くの市を散策したら

お昼はこちら ひろめ市場

ひろめ市場3

たくさんのお店が入って 自由に食べれる食堂

ひろめ市場

ひろめ市場2

というか居酒屋ですね
高知の方は 日曜のせいか
昼間からかなり お飲みになる
全員が旅行客とは言えません
-- 続きを読む --

category:

thread: 歴史・文化にふれる旅

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

長崎の旅は台風でしたあ~Ⅱ  

長崎の新三大夜景

稲佐山夜景

ホテルで一休みしたら、予約したバスで稲佐山にお出かけ
この日は台風でロープウエーは中止!
もともと私たちはバスで予約していたのですが、
急きょ満員の乗客になりました
バスにしておいてよかったあ~~
途中山を登っていたら バスがいのししと衝突
まあ大丈夫でしたが 台風で光にさそわれたのかしら?

頂上まで登ったんですけれど 展望台に出るのは危ない
そんなわけで 
ビルの中のガラスから写した写真になりました・・・
無事に夜景見学は終了
帰りはバスでホテルに戻らず途中下車

そして またタクシーの運転手さんに聞いたお店に

チェーン店で料金もやさしい価格の雑魚屋創作料理雑魚屋


長崎思案橋

思案橋通りのさしみが頂ける居酒屋で夕食です

お店ではメニューばかり見て失敗
店内に今日のおすすめで地のさしみが紹介されてました
いけすから捕まえてさしみを造っていたのに・・・・
一般てきなおさしみを注文して残念

まあまあ地元の町を楽しんで 
帰りはいよいよ路面電車に

タクシーを使わずに電車に乗ろうとしたら
静岡から来たお嬢様たちと一緒になりました

聞けば同じ雑魚屋からの帰り道とか
方向も同じだというので 一緒に路面電車に乗せてもらい
今度は違う電車に乗り換えて 帰ることができました

日中は路面電車を使ってなかったから
彼女たちに会わなければ、 
乗り換えなんてできなかったでしょう


二日目の朝

雨も降らず風は強いものの晴天となりました

タクシーでまず風頭公園の山の上まで登り

竜馬像を眺めました

坂本竜馬像

司馬遼太郎

上野彦馬1

長崎の写真家上野彦馬さんは元になった写真を撮った方です

ここから反対側の稲佐山や港の眺望はなかなかのもの

夜景もどこからでも綺麗に見えるのだなあと思いました

そしてゆっくり竜馬通りを下りました

なにせ坂の町 途中の眺めも最高

竜馬の靴

こちらの竜馬の靴に足を入れ
遙か向こうを眺むれば・・・・・・
長崎の町を見下ろせ やはり気落ち良い場所です

竜馬通り

まあ亀山社中や 竜馬のゆかりの地を見学し

竜馬通りを降りて興福寺を見学し
眼鏡橋



長崎の旅メガネ橋付近


眼鏡橋の人気スポットは

眼鏡橋ポイント

この石垣 なんて読めますか?

この眼鏡橋の前にテレビで紹介された
カステラ屋さんがあったので寄ってみました

長崎匠寛堂
匠寛堂のカステラは献上菓子だそうです

おみやげに少し購入しましたが、なめらかでいいお味でした

こちらの女将さんに  
お昼を食べる予定の吉宗
までの道を聞き
10分くらい歩きました

少し迷いましたが まあ無事に着いた時刻は12時

吉宗1

-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

長崎は台風でしたあ~Ⅰ  

10月最初の週末は台風が日本に近づいていました

長崎2

さてさて台風が来るというのに予定を変更せず

10月5日から一泊で夫婦で長崎旅行

坂本竜馬 にちなんだ旅がしたい主人のお付き合い


まあとにかく台風が遅く
方向もちょっと早く西に曲がったので

新潟空港から 伊丹経由で長崎空港へ
伊丹乗り換えで15分遅れましたが無事に着きました

短い期間のため タクシーを予約
迎えに来てくれたタクシーの運転手さんに
お腹がすいたので 美味しい店を紹介してもらい

長崎のチェーン店<リンガーハット>で

長崎名物 <ちゃんぽんと皿うどん>を頂きました

市内の旅行客専門のお店より安くて美味しいと運転手さんのお勧め

確かに長崎ちゃんぽんはとても美味しかったです
ランチセットで安いのも助かります

お腹がいっぱいになったところで
さあ 長崎の旅を始めましょう

一番先に向かったのは こちら

長崎平和の塔

長崎平和祈念像


長崎平和祈念館

記念と書かず祈念だと 初めて知りました

なんといっても日本人として行かなければならない場所

原爆の種類も広島と違うんですよ!

そして夫が一番行きたかったのは
花街 竜馬ゆかりの地


花月

花月>で簡単なランチ卓袱料理を予約したかったのですが
お祭り長崎くんちの前で予約もできず 中には入れませんでした


花月中


あちこち観光しましたが

こんなところでは

長崎中華街

ちょうど<長崎くんち>のお祭りの練習に遭遇

長崎くんち練習

だいたい <長崎くんち>が始まる前なので 
ホテルも飛行機に取れたんですが


オランダ坂 は外国人遺留地の総称で
オランダ人が作った訳では ないそうです

長崎オランダ坂

-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 0

万博以来の大阪城見学  

日曜22日の午前中は雨 さあどこに行きましょう?

まあ城好きの私は <大阪城>に行くことに

雨だと視界が悪いので<あべのハルカス>はなし

だいたい日曜日は混むに決まってます!

大阪の環状線に乗り大阪城公園前に下車

まあお城に行くには  歩くことが必須

こちらからですと大阪城ホールを見て天守閣へ向かいます

一度ここのコンサート会場には来てみたいものだと思ってました

大阪城1


天守閣の前には井戸が

大阪城井戸


大阪城3



天守閣に昇る階はすべて博物館になっています


カメラOKの場所と 禁止の階とわかれているのでご注意を

大阪城2


高層ビルとまた違う景色です



大阪城天守閣jpg



大阪城ホールの向こうにはホテルが

大阪城ホールjpg

運よく 小雨になり 天守閣を昇る前に雨が止みました

かんかん照りより 
かえって歩くのには暑くなく楽

天守閣を見学して戻ったら

来た方向と逆の大手門を通り 森ノ宮駅方面へ
歩くことにしました


なぜって お城というものは 必ず入る門が四方にあるので
違う方向に行けば また違う景色が見えるのです


城内最大の石垣 蛸石

大阪城蛸石


こちらからの方が正門だったのでしょうか?

大手門と堀

大阪城大手門


大阪城5


駅に向かって歩くと 公園の中が何やら騒がしい?

そうこちら側に観光バスの駐車場があり
修学旅行生の賑やかな声が響き渡ります

そんな景色を見ながら 駅を探して歩きました


さあ 一度は行きたい 大阪らしい場所に

今度は地下鉄で
森ノ宮から本町で乗り換え  さあいよいよ難波に


  このグリコの広告をなぜか見たかった私

2014グリコ




だって大阪らしいでしょ!

2014道頓堀

日曜日なのかとにかく賑わって
人 人 人  なかなかの観光客


大阪の元気は ここにあり

道頓堀


お昼は 老舗洋食や <はり重>で

軽めのビッグワン 卵とじの丼ぶりを頂き 満足満足

さあ大阪満喫してます

ではでは ホテルに戻りましょうっと・・・・・・・・・・


新潟  笹団子と餅の市川屋



category:

tb: 0   cm: 0

市川屋ヘのリンク

プロフィール

新潟笹団子と餅の市川屋

facebook いいねを押してね

FaceBook

▲ Pagetop